ちゃんと描いてますからっ!  コミックス発売中・ 「ちゃんと描いてますからっ!」 
    2010/02  COMICリュウ4月号〜完結

●「あたしのお父さんは、そこそこ有名な漫画家。
 それだけなら、ちょっと変わった職業の父親ってだけなんだけど、
 問題は、その仕事の仕方にあるわけで…」
 ダメ父を持った、歩未と空、姉妹の日常は平和は来るのか!?

 ・19年ぶりの徳間書店、『リュウ』から数えたら、24年ぶり!
 思い返してみれば「いきばた主夫ランブル」はマンガ家マンガ
 でもあったから、そこいらへんでも久しぶり
 真実と大嘘を、楽しく織り交ぜて描いていきたい。
 ハルコの晴れの日  コミックス発売中・「ハルコの晴れの日」 
 2010/01  まんがタイムオリジナル3月号〜完結

●路に倒れ込むほど、こっぴどく振られた晴子。
 しかし泣いている場合じゃない、彼女には仕事が待ってる。
 派遣秘書、秋月晴子に晴れの日は来るのか!?

 ・初4コマ誌に描いた、非4コマまんが。
 果たして「ハルコ」の運命は??
夜のスニーカー  コミックス発売中・「夜のスニーカー」
  2009/04 漫’sプレイボーイ(1号)〜連載終了

●ただ街をウォーキングするだけが趣味の、サラリーマン中川は
 合コンで知り合った女性ミサキと、夜のウォーキングをするハメに。
 恋愛に奥手な二人。気まずいまま、夜の歩きは続く。

 ・一応、現代若者の恋愛観を反映させてみましたが、
  うまくいったかしら?
晴れた日に遠くが見える  コミックス「夜のスニーカー」収録
 
「晴れた日に遠くが見える」

  2009/03 大学漫画 vol.12

●たぶん1980年代の、たぶん九州の田舎のどこか。
 大学を浪人して新人賞用の漫画を描くシゲ。
 シゲちゃんの漫画なんて、かすりもしないと、幼なじみのミカ。
 売り言葉に買い言葉で、シゲの作品が2次選考を通ったら、
 キスをする約束をしてしまう。じゃあ、その先も通ったら…?
 エロ度5%増しの、ツンデレ的青春恥ずかしラブコメディ。

 ・描くのも読むのも、超恥ずかしい青春漫画です。
スイーツメモリーズ  短編集収録・「スイーツメモリーズ」 前・後編(41P)
 2008/01 ビッグコミックスペリオール

●和樹は翔子と別れたかった。空気が読めない女だからだ。
 しかし別れを切り出すはずが、謎の男から預かった謎のメカを、
 なぜかタイムマシンで過去に届ける空気に。
 果たして二人の運命は!地球の未来は!ってどんな空気だよ!!

・何年ぶりでしょ、こんなSFっぽいマンガ描いたの。
 和樹の東京芸人風ツッコミを描くのは楽しかった。
道草探検隊  短編集収録・「道草探検隊」(28P)
  2007/11 ビッグコミック増刊

●七歳の友香は学校帰り、ちゃぼにそっくりな猫に出会う。
 ちゃぼは亡き母がかわいがってた猫だ。
 母の影を追って猫を追いかける日々が始まる。 

・編集部からのなんとなく動物を描け的雰囲気+担当と作者が猫好き=
 こんな感じの作品になりました。 動物描くのは難しい(^^;)。
パパとよばれたい  短編集収録・「パパと呼ばれたい」 (34P)
  2007/09 ビッグコミック増刊

●アニメ演出家の芝ちゃんは子連れママとの結婚を決心。
 アニメの演出も人生の演出も半人前の芝ちゃんが企てた
 プロポーズ大作戦とは?

・一年半ぶりのマンガ執筆。原点に帰ってみました。

岸辺のアルバム     「ルナハイツ番外編・岸辺のアルバム」(?P)
  2006/2 ビッグコミックスペリオール

●今日もにぎやかなルナハイツ。
 みんなは岸辺さんと重さんの意外な馴れ初めを聞く。

・映画「ルナハイツ」のDVD発売に合わせて描き下ろした番外編。

パパ!あっちもこっちも  短編集収録・「パパ!あっちもこっちも」 全4回(32P)
  2003/8〜2004/4 ビッグコミック増刊

●秋実6歳と小夏4歳はどこにでもいるような普通の姉妹。
 今日もどこにでも起こるような事件でパパを困らせます。

・楽しく描いたし評判も悪くなかったんですけど、なぜか4回で終了。
 また描きたいな。

最も危険な人事   短編集収録・「最も危険な人事」(32P)
   2003/01 ビッグコミックスペリオール増刊

●生真面目サラリーマン藤木君はプロポーズ直前に地方転勤が
 決定した不運な男。
 しかし愛する彼女は意外にもその人事を喜んだ。いったいなぜ?

・完全なコメディだけど「本気のしるし」終了直後に描いたので
 絵が暗い(^^;)
カントリーロード  短編集収録・「カントリーロード」(26P)
   時期不明(^^;) ビッグコミックスピリッツ21

●同窓会出席のため久しぶりに帰郷した上野は、意外な場所で
 同級生、竹内京子と再開する。
 京子が好きだった上野だが、彼女の置かれてる現実を知り
 驚愕する。

・泣きと笑いがすごうまく行って自分でもお気に入り(^^)
朝まで待てない  短編集収録・「朝まで待てない」(30P)
   1993年頃?ビッグコミックスピリッツ21 

●独身サラリーマン長谷は若くして課長になったが、女子社員は
 いないし、出会いもない。そんなある日、毎夜タクシー乗り場で
 出会う美女を、いけないと知りつつも尾行してしまう。
 しかし彼女は人気のない道路で突然消えてしまった。

・これも気に入ってる。サスペンスとコメディがうまく調和した。
テールライト  短編集収録・ 「テールライト」(24P)
   1992年頃? ビッグコミックスピリッツ増刊

●昭和42年、斜陽の炭鉱町。レジャー施設建設のために
 派遣された畑山は、活気のない町に嫌気がさしていた。
 そんな町での唯一の楽しみは美人のバスガイド…

・「りびんぐゲーム」連載中に描きました。
 「本気のしるし」よりも暗く重い希望のない話(^^;)
       作品タイトル  発行日(奥付)      出版社
 やさしく!ぐーるぐる真紀第1巻〜  2015/5〜(連載中)  徳間書店
 かくてるポニーテール・カラー完全版  2014/12(全一巻)  復刊ドットコム
 星里もちる短編集あっちもこっちも  2013/2  小学館
 夜のスニーカー/全1巻  2011/12  集英社
 ハルコの晴れの日/全2巻 2011/10〜2012/12  芳文社
 ちゃんと描いてますからっ!/全4巻  2011/5〜2013/6  徳間書店
 光速シスター/全3巻 2009/11〜2014/4  小学館
怪獣の家/全2巻 2005/11 小学館
ルナハイツ/全4巻 2003/10〜2004/12 小学館
わずかいっちょまえ(再販)/全1巻 2003/2 エンターブレイン
いきばた主夫ランブル(再販)/全1巻 2003/2 エンターブレイン
気になるヨメさん/全2巻 2002/6〜 2002/8 小学館
危険がウォーキング(再販)/全3巻 2001/3 エンターブレイン
本気のしるし/全6巻 2000/9〜2003/3 小学館
モチはモチ屋/全1巻 2000/4 毎日コミュニケーションズ
ハーフな分だけ(再販)/全1巻 1999/7 小学館
オムライス/全5巻 1998/5〜1999/12 小学館
りびんぐゲーム(文庫)/全7巻 1997/6〜1997/9 小学館
夢かもしんない/全5巻 1996/03〜1997/12 小学館
結婚しようよ/全6巻 1994/3〜1995/6 小学館
りびんぐゲーム/全10巻 1991/9〜1993/7 小学館
ハーフな分だけ/全2巻 1991/5〜1991/7 小学館
わずかいっちょまえ/全1巻 1991/3 徳間書店
いきばた主夫ランブル/全1巻 1989/12 徳間書店
かくてる・ポニーテール/全1巻 1990/7 徳間書店
危険がウォーキング/全4巻 1987/7〜1989/6 徳間書店

更に詳細なリストはこちら→(ファンサイト・もちるーむ

単行本未収録作品リスト(不完全)
おかげさまでほとんどの作品が収録を果たしました。
ありがとうございました。

トップに戻る

星里もちる単行本リスト

(タイトルをクリックすると解説に飛びます)

inserted by FC2 system